読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の向こうから日本で生きていくということを考えてみるw

私の友達が、最近習い事を増やしました。

(始めたのではなく、増やしたのですw)

「料理」「陶芸」「英会話」

 

ある化粧品会社のマーケティングで、一生懸命アラサー女性のキャラクターを分析していた頃、ひとつのKeywordを見つけました。

 

「自分磨き」

 

私はそのアラサーというくくりの一構成要素wなので、気持ちはわかる。

 

平日は毎日忙しく仕事をする。

会社のため(と思う人も少ないかも)、上司のため、自分の安全のため(これが一番多いかもw)必死で働くと、もう休日。

休日寝て過ごすのも、友達とお金をたくさん使って騒ぐのも、自分のためになっているか疑問で、自分のためになることを始めたいと思う。

それがなにかは、、、適当に選ぶw

 

日本を飛び出してしまった私には、

それが結構、不思議な光景に見えるのです。

 

なんか企業戦略にうまくのらされている気さえする。(私の意見ですが。)

そこに、どれくらいの自分の意思があるのか、、よく見えない。

 

これはアラサーがよく抱える問題だと思う。

 

日本で生きていると、自分がぼやけていく感じがする。

いや、もともと自分とはどんな意思を持って生きている人間なのか考えたこともあまりない。

 

よく、友達に「好きなことができてるなんてうらやましい」と言われます。

でも、好きなことを選んでしまっても、結構苦しみますよw。

 

誰も私の人生に口をださない。誰も指図なんてしない。

だから、毎日自分にディレクションを聞くしかない。

 

明日はどうしますか?来年はどこにいますか?何をしますか?

それは成功しますか?間違っていませんか?お金は大丈夫?

 

全て、自分が決める。だからこそ、全て自分に責任が発生する。

もう人のせいには一切できない。愚痴すら出てこない。

 

私たち、自分がぼやけた世代には、結構な試練です。w

 

あと。一つ。やっぱり、「うらやましくない」ですよw

私は別に、前の職場から「辞めて下さい」と言われたわけでも、スペインから「我が国に招待します!」と言われたわけでもない。

 

みんなと同じ様に働いている中で、みんなが働き続けることを選択した様に、私は一度止めることを選択しただけ。

みんなができる範囲内で、たまたまみんながあまりしないことをしているだけです。

 

自分の周りで起こるモノゴトを決してコントロールはできないのに、

みんな、どこにいても自分の選択で自分の人生を作っている。

 

 

だけど、自分が決めた明日が楽しいとなんだか本当にうれしい。

 

ちなみに、もし日本に帰ることにしたら、私は習い事をします。

それは「乗馬」。

この前、ジョニーデップの映画を見て、馬にのるジョニーデップが素敵だったからw

 

私の選択は結構くだらないですw