読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダルシアという魅力。

 

 

f:id:Lusca:20140124192612j:plain

f:id:Lusca:20140124192626j:plain

f:id:Lusca:20140124192639j:plain

 

スペイン アンダルシアに住んで1年半以上。

なんとも住みにくい国です。(笑)

 

文句はたくさんある。

 

約束は50%くらいしか守られない。

効率なんて概念、どこにもない。

警察の中に入るのに外で2時間半待つ。

その間に門番は5本以上のタバコを吸って、

SAMSUNGと思われる大きな画面のケータイをチャカチャカ触って、ニヤニヤする。

 

カフェの最中でも、大事なミーティングでも、

一人が意見を言い出すと、みんな一斉に話し出して、誰も意見も聞こえない。

 

仕舞いには、自分の隣の人にさえ伝わればいいと、隣の人と2人で話し出す(笑)。

 

でも、信号機、靑になるのを待って立っていると、

隣のおばさんが、「今日はキレイな空ね」とニコリと笑ったり。

 

夜になると現れるオレンジの街頭に照らされた白い家が

なんともキレイだったり。

 

プラスマイナスの結果、ゼロのボーダーをプラス方向に少し上回って、

今日も、一日ここで暮らす。