読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことの見つけ方。

やりたいことの見つけ方。

 

あの、みんなが崇めるSteve Jobsは、

If you havent found it yet, keep looking nd dont settle.

こんな風に言いましたが。

 

旅をつづけながら、老眼と、足腰の筋肉の衰えと戦いながら、

自分探しをしている人を見ると、なんともいえない気持ちになります。

 

 

やりたいことの見つけ方。。

 

私が、スペインへ来てみたのは3年前。

 

東京のあるアメリカ系の会社で働いていた私。

 

私が働いた5年くらいの間に、2回、大きなリストラがありました。

対象は、いつも50代以上のベテランな人たち。

 

早期退職希望者を募集する形で、

うらでは、たくさんの人が上から肩を叩かれたようです。

 

仲よくさせてもらっていた先輩も、そのうちの一人となり、

私の先輩は、その時の素直な気持ちを私に打ち明けてくれました。

 

気付けば30年近く。

必死で働いて。

30歳後半には子供を諦め、40代半ばには結婚を諦め、仕事一筋でここまでやってきたのに、

いざ、50を過ぎで、不本意に仕事を失った時、

じゃ、次も同じ職種を諦めずに探したいかとエイジェントに聞かれると、ハイとはっきり答えが出てこない。

 

30年間、気付けば、目の前の納期だけに追われて、ここまで来てしまったのね。

 

 

それを、聞いた時。。。。

 

やりたいことは、ちっとも知りませんが。

少なくとも、自分のこの今の時間は、自分で決断したことに費やしていると、思って生きよう!

 

と。。。。なぜか、スペインに来てしまいましたw。

 

でも、別に。住む国を変えたからといって、やりたいことは簡単には見つからない。

 

 

ただ、

 

 

3年居て、分かってきたのは、

 

どんなに、スペイン男に騙されても、

ビザ取得に、2時間の行列×3日費やした結果、私用で電話を1時間もするお姉ちゃんに、ビザはとれるか分からないわ~と軽く、かわされても、

どんなに、丸亀製麺の釜玉うどんが恋しくなっても、もちろん友達が恋しくなっても、

 

朝、会社へ行く薄暗い町を見ていると、海外にいるんだな とちょっとうれしく思ったり、

飛行機でスペイン上空を飛んでいると、乾いた大地と岩山に わくわくしたり、

 

そんな、小さな、頼りない気持ちが、

もしかしたら、やりたいことや、好きなことへの道しるべではないかと。。

 

 

やりたいこと、とは。

 

どれだけ好きか と測るより、

どれだけ、諦められずに来てしまったか と、そんな見方をすると

 

案外見つけ出せるものかもしれないと、思ったりするんです。

 

 

有名な登山家たちも、

「なぜ山に登るんですか? という質問に答えはない」

 

と、言っていたように、

 

「登山の最中、いつも引き返すことを考えて登っています。でも、ある地点までくると、もう引き返せないと思って、頂上を目指すようになる。」

 

と、言っていたように、

 

みんな、ひと段落し、振り返れば、強い思いを語れたりしますが、

 

当事者である最中は、頼りなく、弱虫な自分と戦っていたりするんではないかと。

 

 

ただ、最後に止めきれなかったことが、私たちに残ったりするんでしょう。