読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン語の学び方 褒め方

語学のレベルに関わらず、困るのが、感動の表現方法であったり、エモーショナルなコミュニケーションの仕方だったりします。

 

どういうことかというと、なんか素敵なものをもらったときや、見たときに

どんな言葉でリアクションすればいいのか。。それはこちらで日々生活していても、中々身に付きません。

 

ということで、スペイン人がよく使う褒め言葉を今日は、ずらりと並べたいと思います。

 

生まれた、友達の赤ちゃん/子供を見に行ったとき、

 

Que guapo ( 男の子に対して) なんてイケメンなの といった感じでしょうか

Que guapa ( 女の子に対して) なんて美人さん   といった感じでしょうか

 

どんなゴリラみたいな顔してても、一先ずみんな、この言葉で褒めます。

 

 また、

人や、本、劇、映画等に感動したとき、

 

Que linda / lindo 

 

英語で言うところの、「How sweet

対象が人の場合は、なんて、優しいの!とういう感情が入っていたり、

対象が本などの物語の場合は、なんて、すてきなお話しなの!という感情が入っていたり。

 

Tu regalo era muy lindo.  あなたのプレゼントは、とても素敵でした。

と、言うと、スペイン人喜びます。

 

lindo」「bonito」や「guapo」とは違って、ビジュアルを評価するというよりは、

内容を評価するときに使います。

 

続きまして、

ショッピング中、素敵な服に出会ったら、

 

Que mono / mona 

Que bonito / bonita 

 

「mono / mona」は「cute / pretty」といった意味でつかわれます。

「bonito / bonita」は「beautiful」といった意味でつかわれます。

*一番始めに出した例の、赤ちゃんや、子供に対してかわいいというときには、

なぜか mono や bonito よりも guapo / guapa を使います。

 

 

そして、友達が試着して、とっても似合っていたら、

 

Te queda (super) bien !   とっても似合ってるよ !

 

 

 友達/彼を、とてつもなく褒めるときは、

 

Tu eres guapa / guapo.   あなたは、美人/イケメンだよ。

Tu eres divina.   あなたは、とっても魅力的よ。

 

 

以上、やたらと褒めるスペイン人の、褒め方でした。チャンチャン。