読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン語の学び方  命令形の使い方 1 Imperativo

2週間くらい前に、新しい、日本人の友達ができました。

ときどき、来ます。日本人の留学生。うれしい。

 

彼女の今の試練は、スペイン語の動詞活用。必死で覚えてます。

時間が経てば、よく使うものから、自然と覚えるものですが、学校の進むスピードは半端なく、やはり、頑張って覚えるしかないわけです。

 

そして、活用形を大して覚えてないのに、容赦なく授業は進み、

過去形が終わってしまい、もうImperativo命令形に突入したそうです。

 

昨日、呼び出されて行ったCafeteriaで、学校のテキスト広げて待ってました。真面目だなぁ。

10点満点の宿題、0点。 わかる。。そういう時期があるw

 

ところで、本当に命令形使うのかょ!と、文句が出そうですが、、、、、

 

使います。

 

というか、この国は、命令だらけw

お願いというより、命令w

 

スペインで暮らしだして、すごく腑に落ちなかった、彼らの、命令だらけの文化です。

でも、ここでは、人にお願いをする気持ちをもちながら、命令形を使うんだ、と、納得。

 

 

ではでは、友達や家族間にとどまらず、一般的によく聞く、命令、およびお願いを紹介します。

 

まず、パン屋さんや、郵便局みたいな、列を作ってサービスを受ける場所に行くと、

店員に言われるのが、

 

Dime 

真面目に直訳すると、「私に言え!」

気持ち的には「なんですか?」

 

(Usted)と相手にみなされて、言われる場合は、

 

Digame

気持ち的には、「お伺いいたします。」

こちらは、電話でもよく、もしもしの代わりに使われます。

 

ちなみに、DecirのImperativoの活用は、

Decir  イレギュラーな活用

afirmativo
(yo) -
(tú) di
(usted) diga
(nosotros) digamos
(vosotros) decid
(ustedes) digan
(vos) decí
negativo
-
no digas
no diga
no digamos
no digáis
no digan
no digas, *digás
 

でも、使うのは、目の前にいる(あなた)又は、(あなたたち)への命令になるので、

 

(Tú)として相手に言う場合は、Di(あなた)、Decid(あなたたち)

(Usted)と、相手を少し敬って言う場合は、Diga、Digame

 

この2つくらいしか使わないわけです。

 

 

また、日常生活で、スペイン人が本当によく言うのは、

 

No me digas (eso)...

「そんなこと言わないで。」

 

 

この辺の、フレーズは丸暗記するのがいいと思います。活用を考えずに言える様に。

 

 

そして、買い物で、コレくださいと言う時は、

 

Ponme  un trozo de pollo. - (Túの場合)

「鶏肉一切れください。」*Ponerは「置く」という意味ですが、食材の買い物、レストランでの注文でもよく使われます。

 

または、

Dame un trozo de pollo.

「鶏肉一切れください。」

 

でも、

Pongame / Deme un trozo de pollo. (Ustedの場合)この言い方は町では、あまり聞きません。

 

そのかわり、丁寧にいう時は Por favor を使います。

 

Ponme  un trozo de pollo, por favor.  

「鶏肉一切れください。」丁寧バージョン。

 

Ponder イレギュラーな活用

afirmativo
(yo) -
(tú) pon
(usted) ponga
(nosotros) pongamos
(vosotros) poned
(ustedes) pongan
(vos) poné
negativo
-
no pongas
no ponga
no pongamos
no pongáis
no pongan
no pongas, *pong ás
 

Dar イレギュラーな活用

afirmativo
(yo) -
(tú) da
(usted) dé
(nosotros) demos
(vosotros) dad
(ustedes) den
(vos) da
negativo
-
no des
no dé
no demos
no deis
no den
no des

 

 

 

 

 

 

 

そして、スペインのお宅にお邪魔して、ご飯をごちそうになるときに、

よく言われるのは、

 

No me traigas nada !

「何も、手土産はいらないからね!」

よく言われます。でも持っていきましょう。手ぶらは見た目が悪いとされます。

スペイン人は、本音と建て前が違う人種です。

 

食卓では、

Come come !! 

「どんどん食べなさい」

これも、とてつもなく言われます。

 

帰りには、

Llevate algo ! 

「何か、持ってきなさよ。」残ったものは、お持ち帰りしていきなさいと言われます。

 

 

 

と、今日は、この辺にして。

いつも、命令されながら生きているのでした。

 

Comer ノーマルな活用

afirmativo
(yo) -
(tú) come
(usted) coma
(nosotros) comamos
(vosotros) comed
(ustedes) coman
(vos) comé
negativo
-
no comas
no coma
no comamos
no comáis
no coman
no comas

 

 

 

 

 

 

llevar ノーマルな活用

afirmativo
(yo) -
(tú) lleva
(usted) lleve
(nosotros) llevemos
(vosotros) llevad
(ustedes) lleven
(vos) llevá
negativo
-
no lleves
no lleve
no llevemos
no llevéis
no lleven
no lleves, *llevés