読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン語の学び方 驚き方

以前のスペイン語での褒め方にひきつづき、

なかなか身に付かない、驚き方を今回はご紹介します。

 

スペイン人は、リアクションが大きいので、色んなときの相手の反応も、自分と同じくらい大きいものを求めてきます。

 

では、まず最初に、

Vaya ! 

 

これは、予想してなかったもの事に対して、驚いた時に、スペイン人が良く使います。

「vaya」という単語は「Ir」のSubjuntivoになりますが、この使い方では「行く」と言った様な意味は持ちません。

 

どちらかというと、ポジティブな驚きに対しては、あまり使われません。

 

 

続きまして、

En serio? 「本気で?マジで?」

 

これも、みなさん、よく使います。英語でいう「really ?」という感じです。

 

 

そして、

No me lo puedo creer  「信じられない」

 

ちょっと言いにくいですが、スペイン人はこれをスラスラ早口で言います。

こちらも、本当によく使われます。言われた話が信じられないっと言った感じです。

 

 

さらに、

Que fuerte..   「ひどい」

 

こちらも、とても頻繁に聞きます。私もよく使います。

この時の「fuerte」とは、英語でいう、「hard 」みたいなもの。

他人がやったこと、自分に降りかかってきたこと等、ひどいと思う様な場面で使われます。

文法的には、感嘆文の形で、直訳だと、「なんて、ひどい」。

 

 

以上、繋げてみると、、、

 

Vaya ! En serio !? No me lo puedo creer ..... Que fuerte eso ...

 

「えぇ!本当に!?信じられない。。。それは、ひどいね。。」

 

 

こんな感じで、

すごく、スペイン人らしい驚き方になりました。

 

参考にして下さい。