読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン語の学び方 掛け声Joder, Hostia

すごく久しぶりです。
今年10月からマドリードに引っ越してきました。
仕事を変えた都合上。もうスペイン生活5年目。
あっという間にスペインで青春時代が終わりました(笑)

今の私の住んでるところは、
なんというのかなぁ、異文化感あふれる、マドリーのアーティストが集まるような街です。
街には、アフリカ系、アラブ系、インド系。。
つまり濃い人たちがたくさん。

でも、まだ少し昔からの地元の人も住んでいて、
朝、ボーと朝ごはんを食べてると、聞こえてくるんです。

Joder, macho ! Que tal ?

確実に男同士の会話です。
すっごい、意訳すると、
❛おい、久しぶりじゃないか!元気だったかい?❜
みたいな。意訳しすぎかな(笑)

Joder, macho ! て、よく言います。スペイン男性なら。

直訳は、❛ちきしょー、オス❜みたいな。あんまり直訳してもしょうがない。
こんな表現、学校では習わないですよね。

女の子が久しぶりに会うときなら、
こんなふうに言うかな。

Cunto tiempo !!!! Que tal ??
❛久しぶりー。元気だった?❜

これは、かなり上品ですね。もうちょっとレベルを下げると、

Hostia ! Que tal ?
オスティアって読みます。
びっくりした感じのときに使います。

まぁ、言うならばスラング集に入る言葉たちですが、こんなフレーズを言い出すと、
スペイン人ならきっと、

Hostia ! hablas bien Españolと褒めてくれます。

マドリーは、朝2℃で昼間21℃。
どう生きていけばいいのかわかりませーん。