読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のスペイン人の親友

お久しぶりです。
最近、仕事出張が多すぎて、自分がどこに住んでいるのか分かりません。。

昨日まで長年住んでいたマラガに行ってきました。
知人が病気でお見舞いに行ってきたんです。久しぶりのプライベートな旅行です。

マラガでの滞在は、私が元々すんでいたPiso(マンション)にまだ友人たちが暮らしてるので、そこにお邪魔してきました。

私はそのPisoで約2年間、そこにいる二人のスペイン人女子と本当によく喧嘩して、暮らしてきました。とくにそのうちの1人。
最初は、文化の違いで本当に苦労しました。
部屋にこもる私引きずり出し、みんなでご飯食べる日を作られたり(笑)
私のものはあなたのもの。あなたのものは私のもの精神で、洗濯してある服もよく噴出しました(笑)
私が嫌気がさして、言うたびに、私はあなたの事を家族と思ってると言われたものです。
喧嘩をして数日、目も合わせたくなくて、でも一緒に住んでいるから、結局ごめんねと謝りあってまたやっていく。結局、男とよりも長く続いている友情(笑)
彼女はモノよりも、お金よりも家族や友人を大事にする人です
その彼女が私のことを兄弟くらい大事だとよく言います。私にとっても大切な親友です。

さて、その彼女が、
知人の見舞いから帰ってきた私に、話があると怖い顔してリビングに呼ぶのです。

なにか悪いこちとでもしたっけ?と思っていくと、

最初に言われたのが、
仕事、辞めなさい!辞めればいいじゃない!

え?

なんのことかと思うと、

2週間おきに、日本に出張行ってるんでしょ?
なんのため?なんの必要があってそんなに働くの?
私は、間違ってるかもしれないけど、それがあなたの人生で大切なことだとは思えない。

なんの必要があるのか。。
確かに、考えてみるとよくわからない。

プー太郎になるのが嫌といえば、
ここにいた時も、プー太郎だった時期があるじゃない。それでもまた仕事は見つかったじゃない。
と言われるに決まってる(笑)スペインで職を見つけるのがどんなに大変か、それは彼女も痛い程わかっているはずですが。経験積みた言いっても、いつまで積んでるの?と言われましたし(笑でも、たしかに、食べていけるだけの手に職は身についています。

そして、別にこの仕事でスキルアップしたいわけでもない。ただ今、月の半分が出張のせいで、月の半分は会社のお金暮らしています。それが利点ではあるけど、どうしても必要かと言われると必要でない。そして月の半分ホテル暮らしも辛いし。。

ということで、
今の仕事を続けてる必要性はない
ッて、やめませんが(笑)

なんか、私の親友はいかにも狩猟民族だと思いませか?いかにもアンダルシア人。
最初は、その対極にあった彼女の考え方に、だいぶ疲れましたが、そ~ゆ対極にある人はとても刺激になります。

今自分があたり前に繰り返してやっていること、
なんの必要があるのか、考えたことありますか?

本当は必要ないことに、人生縛られたりしてませんか?

スペイン人が仕事もまともにしないで、どうしようもないとよく外から言われるけれど、
一つ言えるのは、でも、誰よりも幸せそうに見えたりするんです。
海のベンチで日向ぼっこをしている、おじいちゃんでさえ。

この街には、幸せそうな人が多い。

そんな姿から、何か学ぶことがあるような気がします。